FC2ブログ




このブログは、トミーウォーカーのゲーム、 「シルバーレイン」のキャラクター 【桐生院・クリス】の背後が、時々変な事を口走る ジョジョに奇妙なブログです。


プロフィール

桐生院・クリス

Author:桐生院・クリス
この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって
作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は山葵醤油 葱に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京オフレポ
オレ、東京、久シブリ。
東京、都会、スゲェ。
オレ、オフ参加スル為、山奥カラ遊ビニ行クコトニシタ。

いや、ぶっちゃけただの東京オフレポにゃんだがにゃ。
後、背後の家は山奥じゃねぇから本気にしにゃいようににゃ。
…光ケーブルは通ってないがね!!(だから何さ)

↓以後、背後口調。
東京には時々行ってるし、
前準備もしっかりこなしていたので、
特に迷う事なく国際展示場駅には10時頃無事に到着。
元より待ち合わせなんつーのもしてなかった為、
直接会場乗り込めばいいやーっと、
気軽な気持ちでコンビニでの買い物も済ませ、
TFTビルも簡単に発見し、入ろうとしたわけなのだが、
ここで思いもよらぬ障害が発生。

…どこから入ればいいのか

分からねぇ orz


思わず【隠れ家ヘよーこそ】の2000スレにSOSを送るぐらい小一時間途方に暮れた後、
突如前方に居た集団が動き出し、雰囲気でオフ参加者だと瞬時に察した自分は、

迷わずコバンザメのごとく

尾行しますた。(ぉぃこら


自分の後ろを付いて来る

緑色の物体に見覚えがある方、

それはきっと自分です!



…いやその、色々ごめんなさい。orz


そんな恥を捨てた行動を取りつつ、
何とか会場前に到着。
そこに見えたのは、東京オフのスタッフの皆様と、
明らかに100人は超えているであろう参加者の群れ。
まぁ、パッと見知っている人は居なかったので、
一参加者として列の隅っこで、

後からやって来た知り合いに気付かれ、

何故か一瞬オーバーリアクション取られつつ、


静かに待ち、開場にあわせ心細く一人で会場へと突入。

あ、ちなみに突入数分後にはちゃっかり隠れ家メンバーに紛れこみますた。

まずは一通りオープニングを拝見。
上様は相変わらずフレンドリーな人である。

つか、実は30台前半って事実に

ビクーリしたよ上様。


次のMS紹介では相変わらず空白革命MS閣下が、

驚異的なまでのハイテンションを

発揮するという

微笑ましい光景が見れて一安心。


その後に待ち受けていたのはイラマスの皆様方の紹介。

(野太い声で)キャー!

山葵醤油葱絵師様ー!!


いやもちろん実際はんな事言ってはおりませぬが。
それくらい自分は葱絵師のファンっつーことです。



で、オープニングが終わり歓談の時間。
まずは「他のオフに持って行く」とスタッフが置いていった
雑記帳に二番目に書き込み。

うほっ。

と一言書いた後、空白革命MSと黒柴好人MSのところへ挨拶へ。
相変わらずのハイテンションに心癒されつつ、
どこかに知り合いが居ないかと再び捜索の旅へ。

500人以上の人々がいる会場を掻き分けつつ、
再び隠れ家の皆と歓談していると、
耳に響くは【黄金と刃】の呼び出し。

実は公表していない別キャラがあそこには所属しています。
ただし、新年入ってからマトモに顔を出せておらず、
完全なる幽霊団員と化してました。

というわけで、

最終的には土下座する覚悟で突撃!

※結果:団長はめっちゃフランクに許してくれますた。

ここでちょっとしたハプニング。
何となくキャラシートを束ねたファイルを捲っていると、

「え、ひょっとして○○さん(公表してない別キャラ名)じゃないですか?」

…ぇ、ちょっと待って?
このキャラ自結社にしか居ないからほとんど知られてないはずなのに…。

その自結社の団員さんですた。

ごめんねごめんね、忙しくて結社動けてなくてごめんね。
今週か来週くらいに黙示録のチーム立てるから許して?(何


その後、そのまま【黄金と刃】の皆様と昼の食事へ行き、
弾殿が皆からハブられたり
一部の人しか分からんロックマン4の話をしたり
ビリーズブートキャンプの話をしたりして
有意義な昼食を取りました。


そして再び会場入り。
上様への質問コーナーを見た後(内容は多くの人が言ってるのでここでは割愛)、

ついに念願の山葵醤油葱絵師様と会話をし、
景品が当たるクジのコーナーや、最後のスタッフ挨拶を見た後

また【黄金と刃】の皆様と

二次会にカラオケへ行きますた。

(幽霊団員の癖に図々しい)


そこで流れた曲の多くはサンホラの曲ばかり。
ここはサンホラファンの集いでつか?

ちなみに老ラッパーの存在をほとんどの人が知ってて噴いた俺ガイル。

そして二次会も終わり、和気藹々と別れる皆様。
二次会お疲れ様でした。こんなつまらぬ内気な背後にお付き合い下さり、
ありがとうございました。
特にお世話になった、神井上人様、植松弾様の両名には


別れる前に宣言した通り、

【尻枕】と【糞味噌技術】

を送らせて頂きます。



そして、自分は皆と別れた後、そのまま電車から降り、
一人静かにとある場所に向かい歩き始めた。



三次会会場(徹夜でカラオケの集い)

へと。

(どう考えても無茶し過ぎです、

 本当にありがとうございました。)



【後半はまた後日。】
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。